NYダウ平均がサーキットブレーカー発動で自動取引停止&世界歴史的大暴落?コロナウイルスの影響で世界経済ストップ?ブラックマンデーも。

 

新型コロナウイルスの影響なのか、NYダウが今まで見たことがない大暴落をしてしまい、サーキットブレーカーも発動し、取引も自動で停止してしまう事態に陥ってしまいました。

 

 

この歴史に残るレベルの大暴落は、もちろんTwitterでも「ダウ平均」「サーキットブレーカー」「取引停止」など、NYダウ関連のワードがトレンド入りしてしまう事態に!!

 

 

一体どう言うことなのか、世間の声も含めてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

NYダウ平均株価が急落&取引が自動的に一時停止

 

 

新型コロナウイルスの影響なのか、歴史的な暴落が訪れるなど、想像もしていませんでした。

 

 

報道によるとこんな感じです。

 

 

【ニューヨーク=野村優子】9日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は急落して始まり、下げ幅は一時2000ドルを超えた。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で景気や企業業績の減速懸念が一段と高まるなか、原油価格の急落が売りに拍車をかけた。S&P500種株価指数が取引時間中に7%超下落し、すべての株式売買を一時中断する措置(サーキットブレーカー)が発動された。

サーキットブレーカー制度は、2010年に米国株が瞬間的に1000ドル近く下げた『フラッシュクラッシュ』を防げなかったことをきっかけに改正され、13年に新ルールが適用された。現在の制度下で発動されたのは今回が初めて。

8日のシカゴ市場で米株価指数先物は既に、発動の基準となる下落率5%を超え、サーキットブレーカーが発動された。

引用:www.nikkei.com

 

 

報道を改めて目にすると衝撃ですが、下げ幅が2000ドル、サーキットブレーカーが発動すると言うことを考えられなかったですよね。

 

 

しかも、取引の一時停止が起こるんだ・・と唖然としてしまいます。

 

 

これにはツイッターでもNYダウ関連ワードが続々トレンド入りし、世間を賑わせてしまう事態に!!

 

 

皆さんの声をまとめてみました。

【関連記事】新型コロナウイルス について

2020.02.29

スポンサーリンク

世間の感想は?

 

 

まとめ

2020年3月9日、世界の歴史に新たな1ページが刻まれてしまう日となってしまいました。

 

新型コロナウイルスが及ぼす影響は甚大すぎましたね。。

 

今後のNYダウに関連する情報や取引停止が改善された際、追記して行きたいと思います!

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • こんにちは。
    パワハラ指切断でおなじみのド屑県香川のド屑企業フジフーヅでございます。
    裁判も会社ぐるみで偽証をして無事乗り切ったド屑でございます。
    餃子シュウマイなどをスーパーで販売しております。
    店頭で見かけましたらそのときはご購入のほどどうかよろしくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です